G様の声

G

ご職業:主婦

 

現在居住中のアパートの家主さんから雨漏りなどの老朽化を理由に出ていってほしいと言われ、アパートを探しています。こちらで2度お世話になっている娘からアスミルさんに相談したら・・と言われてまいりました。家主さんも入居時の仲介業者さんも親身になってくれず途方に暮れてます。 

担当スタッフ:板東 悦二

家主さんご自身でアパート管理をしていて、入居時の仲介業者さんも管理受託業者でない場合、ご入居者との間に入れる立場でないのでそのような対応になってしまうのは仕方ないことですね。自己管理をされている家主様によくあることですが、お話を聞く限りちょっと家主さんの対応はひどいように思います。
 契約書も現地も見ず、詳しい事情や経緯をお聞きしていないので的確なアドバイスではないかもしれませんが、本来、屋根、壁、柱、床、階段等、いわゆる主要構造物の修理は家主負担と決まっております。当然、雨漏りの修理は家主が責任をもって修理する義務がございます。

 理由はともかく、工事期間の一時的なものでも、ご退去いただきたいと家主側からお願いした場合は敷金、礼金の全額返還、ひっこし費用、次のアパートの仲介料などを家主負担するのが円満で一般的な解決方法だと思います。ただし、アパートの老朽化が著しく進み、ちょっとした地震や台風で崩壊し、万一ご入居者に危害を及ぼすようなことがあっては一大事です。家主様もそのような恐れや不安があり、夜も眠れないとの相談を受けたこともありますので、一度家主様のお気持ちや退去条件について、家主様とゆっくりとお話されてはいかがでしょうか?

それでも解決方法が見つからない場合は、消費者センターや宅建協会、弁護士さんの無料相談、あるいは信頼できる不動産管理業者さんにご相談されることをおすすめします。