6-11 剣山

2021年06月11日

6-11 剣山

 

梅雨の合間の晴天の日に剣山に夫婦で行ってまいりました。

 

前回お邪魔したのが2019年の9月でしたのでなんと1年9か月ぶりということになります。

 

自宅を8:30に出て、神山の「道の駅」で弁当を買い出し・・

 

木屋平経由で登山口の見ノ越に着いたのが11:30。

 

駐車場は平日にもかかわらず結構車が多い。

 

 

6-11剣山

 

山支度をしていたら12:00になってしまったので行きはリフトを利用・・15分で一気

 

に標高は1400ⅿから1700ⅿの「西島駅」に・・。

 

ここから一番距離の短い「直登コース」をゆっくり歩いて「山頂ヒュッテ」まで1時間です。

 

梅雨にもかかわらず澄んだ空気で遠くの山々まできれいに見えます。

 

 

6-11剣山

 

下界はこの日真夏日、ここは気温22℃・・さわやかな風が木陰を通り過ぎます。

 

若い短パンの外国人男性が足早に私たちを追い越していきました。

 

15分ほどで「刀掛けの松」・・

 

 

6-11剣山

 

ミツバツツジもう終盤です。

 

 

6-11剣山

 

今はちょうど花の端境期・・期待していた花のイシタテクサタチバナ・ツマトリソウには

 

少し早かったようです。

 

それでもいつもの場所にはミヤマカタバミが咲いていました。

 

 

6-11剣山

 

「山頂ヒュッテ」到着・・偶然、2代目の新居綱男が笑顔で出迎えてくれました。

 

好物の「椎茸うどん」を注文・・しばらく2代目さんとおしゃべりをしました。

 

 

6-11剣山

 

「雲海荘」の前にマイズルソウが咲いているとお教えいただき、早速食後の撮影タイム。

 

 

6-11剣山

 

山頂広場の東テラスには10人ほどの登山客が休憩中・・。

 

山頂トイレは相変わらずきれいに管理されており、100円を募金箱に入れ使わせていた

 

だきました。

 

 

6-11剣山

6-11剣山

 

次は山頂テラスに向かいました。

 

途中、下山される家族連れや若い方のグループ数組とすれ違いました・・

 

けっこう人も多い。

 

 

6-11剣山

 

山頂テラスには若いカップルや女性二人組が5組ほどベンチで食事中。

 

 

6-11剣山

6-11剣山

 

視界360度・・本当に空気が澄み、周りの山々の景色が素晴らしい。

 

 

6-11剣山

 

14:00・・少し時間があったので帰りは回り道をして「二度見展望台」経由で下山。

 

名物の立ち枯れや大剣神社のご神体の岩が見事・・

 

 

6-11剣山

6-11剣山

 

帰りはリフトを使わず見ノ越まで歩きで・・。

 

剣山神社でお参りをして、16:15見ノ越の駐車場に無事到着。

 

 

6-11剣山

 

帰り支度をして16:00帰路に着き・・自宅には18:30到着。

 

やっぱり剣山は徳島を代表する素晴らしい山である。

 

ちょっと遠いけど・・。

 

おまけ1・・最近、山頂ヒュッテで販売している登頂祈念グッズ・・

 

ナンバー入りで世界に一つだけのプレミアものです。

 

 

 

6-11剣山

おまけ2・・山頂ヒュッテで2代目さんから当日聞いた話

 

「昨夜泊った最高年齢78歳の六名の九州の中年登山グループが今朝4:00に出発して

 

剣山-三嶺-名頃を14時間の予定で縦走に向かったとのこと・・。」

 

このコースタイムは高校生と同じタイム・・重装備ではないにしても凄いチャレンジ精神・・

 

「団塊の世代、恐るべし・・」