アパート敷地内の放置自転車のお悩みの方へ

2020年05月22日

入退去の季節が終わり、一段落したこの時期は駐輪場に使われていない自転車が目立ちます。退去者予定者に注意をしても捨てられる自転車が後を絶ちません。

 

私ども管理会社は次のような順番で放置自転車対策をしておりますので、放置自転車でお悩みの家主様の参考になれば幸いです。

 

 

放置自転車

 

まず、使用中の自転車と放置自転車を分別し、放置自転車ばかりを駐輪場の隅に集めます。次にすべての自転車の注意文を張ります。内容は「この自転車の所有者はこの張り紙をはがしてください。1か月後の〇月〇日までこの張り紙がついている自転車につきましては処分いたします」というものです。

 

1か月後、所有者不在の自転車につきましては、警察立会いの下、盗難防止シールにより所有者に連絡をして、取りに来ていただきます。その他の自転車につきましては台数が少なければ粗大ごみに、多いときは専門業者に委託して1台1500円で処分していただきます。

 

 

 

放置自転車2

 

バイクの場合はナンバープレートが付いていると、こちらで勝手に処分できませんので警察に連絡の上、慎重に対処してください。

 

こちらも専門業者に処理をお願いします。いずれにしても処理費用は家主様持ちになりますので、入居者・退去者に対し放置自転車の所有者が判明した場合には、敷金精算時または後日処理代を頂くことをお伝えください。